REPLANT

リプラント_イメージ

2016からスタートしたシューズブランド『REPLANT』

「REPLANT=新たに(再び)、植える、移植する」

1950年〜1980年代のオーセンティックなシューズをベースに、現代風な解釈を加えて再構築。REPLANTのシューズには「デザイナーが種をまき、それを熟練した職人の手により移植、そして履く人それぞれが育てていく」というイメージを込めています。
MADE IN JAPANにこだわった『FINE FOOTWEAR』です。


#001 Slip-on Shoes

#001 Slip-on Shoes

オリジナルラストを使用したサイドゴムスリップオンシューズ。ベーシックなアッパーデザインにビブラムトラッカーソールを合わせることで存在感ある印象に仕上げています。

スニーカーにはあまり無い牛革ライニング、中敷仕様は履き心地・耐久性ともに優れているので、長く愛用していただけます。アッパーの革はオイルグローブレザーを使用しています。

#001 Slip-on Shoes


#002 Chikusui Zori

軽部草履とのコラボアイテム。1948年に山形県寒河江市にて草履製造業を開始。まだ開発の手が及ばない山奥で収穫された斑点の少ない良質な竹皮を贅沢に使用した天然竹皮草履に、合成皮革による全周巻加工を加えることで耐久性を高め、より履きやすく仕上げました。

竹枠 -Chikusui- に使用されるカラス竹は、収穫された竹皮を秘伝の草木染で染色し、殺菌・乾燥後に色の選別を行い均一な色合いの草履を編み上げております。すべて職人の手によって行われるため、大量生産はできません。しかし品質の高い手編み草履をお届けするために職人はすべての手間を惜しみません。

鼻緒にはCORDURA NYLOM RIP-STOPを使用し、アウトソールにビブラム社のスポンジソール#8365を採用。インソールとアウトソールの間に衝撃吸収性のあるEVAソールを使用しています。